イベントで贈る花について

イベント事で贈る花にはどんな意味があるのでしょうか?

イベントで贈る花

お花が贈られるようになったのに意味はあるのでしょうか?
お祝いやイベント事で、よく花束を贈る習慣がありますよね。花束は、ヨーロッパ起源の文化であり日本の過去の歴史には存在しません。
日本では聖徳太子の時代に歴史をさかのぼる花文化、いけばな・華道がありました。
当時のヨーロッパでは男性は女性へ毎日お花を贈る習慣があったそうです。その習慣が変化して結婚式の朝に花婿さんから花嫁さんに花束が贈られるようになったといわれています。

また、人類のはじまりに近いころ、遺骨のそばに花粉が発見されたことから、この頃より亡くなった人を弔う心をお花に託して捧げていたと思われます。そして紀元前3000年ごろの古代エジプトで王様や王妃はガマ、ヤシ、エノコロ草をラフィアで束ねたブーケを持っていたそうです。この頃のブーケは権力の象徴として使われていました。その後もブーケは壁画に描かれたり、宗教儀式に欠かせないものとなっていきました。
歴史の流れにより使われ方も多種多様に変化していますが、どの時代にもお花は、大切な気持ちを託し大切な人へ贈るものと考えられてきたようです。

よく選ばれるお花たちの選ばれる理由について

母の日

母の日

カーネーション
5月の第2日曜日は母の日ですね。母の日に贈る花といえばカーネーションです。よく贈っているこのお花にも由来があります。
母の日にカーネーションを贈るきっかけを作ったのはアメリカ人の少女です。看護師であった亡き母を想う気持ちで、母の勤めていた教会へ白いカーネーションを贈ったことが始まりでした。時代の変化とともに、白から赤いカーネーションへ変わったそうです。

開店祝い

開店祝い

胡蝶蘭
開店祝いでは、よく胡蝶蘭が選ばれますね。選ばれている理由としては、ニオイが少ない点、どこにでも合うこと、花に品格があること。そして、1番は長持ちすることが上げられます。
また、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」なので縁起がいいものとして選ばれたのかもしれません。

敬老の日

敬老の日

リンドウ
敬老の日のプレゼントの花にはリンドウを贈るのが定番になってきています。いくつかの花言葉がありますが、その中でも「正義」「勝利」は病気に打ち勝つという意味を持ちます。リンドウの根が生薬として重宝されていたので健康と長寿を願ってリンドウを贈るようになったとされています。また、リンドウの紫色が高貴な色である点も選ばれる理由になります。

クリスマス

クリスマス

ポインセチア
クリスマスの花にポインセチアをよく見かけますね。ポインセチアはクリスマスフラワーとも呼ばれ「祝福する」「聖夜」「幸福を祈る」「私の心は燃えている」などの花言葉があります。メキシコで縁起のいい植物として飾られるようになったのがきっかけとも言われています。クリスマスによく使われる赤、緑、白の3色があることも選ばれる理由でしょう。

こんな時に贈るお花はどんなお花でしょう?

花束を贈る際は、参考までに花言葉から選んでみるのもいいでしょう。
お花を贈る際に、花言葉をメッセージカードに記してあげると貰った相手も喜ばれると思います。

成人式

成人式

チューリップ
花言葉「博愛・名声」
フリージャ
花言葉「白:あどけなさ、黄:無邪気、赤:純粋」
バラ
花言葉「ピンク:愛・感銘、赤:純潔」
スイトピー
花言葉「青春の喜び・門出」
カトレア
花言葉「成熟した魅力」

ホワイトデー

ホワイトデー

ミモザ
花言葉「真実の愛・エレガンス」
カラー
花言葉「愛情・情熱」
シンビジウム
花言葉「飾らない心・鮮やかな恋・高貴な美人」
マーガレット
花言葉「真実の愛・誠実」
ブルースター
花言葉「信じあう心・幸福な愛」

結婚祝い

結婚祝い

スズラン
花言葉「純潔・純粋・永遠」
ブルースター
花言葉「信じあう心・幸福な愛」
胡蝶蘭
花言葉「幸福が飛んでくる・純粋な愛」
バラ
花言葉「愛・美」
カーネーション
花言葉「無垢で深い愛・真実の愛・永遠の幸福」
カスミソウ
花言葉「無邪気・清い心・親切」
デンファレ
花言葉「お似合いの二人・魅力」
ガーベラ
花言葉「希望・常に前進」

出産祝い

出産祝い

ばら
花言葉「愛・美」
カーネーション
花言葉「無垢で深い愛・真実の愛・永遠の幸福」
ブルースター
花言葉「信じあう心・幸福な愛」
トルコキキョウ
花言葉「優美・希望・良い語らい・思いやり」
カスミソウ
花言葉「無邪気・清い心・親切」

還暦

還暦

赤いバラ
花言葉「純潔・情熱・美・あなたを愛します」
ユリ
花言葉「純粋・無垢・威厳」
胡蝶蘭
花言葉「幸福が飛んでくる・純粋な愛」
グロリオサ
花言葉「栄光・勇敢」
ダリア
花言葉「栄華・あふれる喜び・感謝」
ネリア
花言葉「幸せな思い出」